活動報告

辞任のあいさつ

  • 米山 隆一
  • at 2018/4/27 16:33:52

 このたび、一身上の都合により、任期半ばで知事の職を辞するに当たり、ご挨拶を申し上げます。

 先般週刊誌によって報道されました女性問題によって、多くの県民の皆様に失望と政治に対する不信の念を抱かせ、県政を混乱させてしまいました政治的、道義的責任をとって、去る4月18日辞表を提出し、4月26日付で新潟県議会の同意をいただきました。
 この問題はひとえに私の至らなさによるものであり、改めて、すべての新潟県民の皆様に心よりお詫び申し上げます。
 既に知事の職に無い私が言うべき立場にない事は重々承知しておりますが、日本には武士の情けという言葉もございます。繰り返し全て私の不徳の致すところではありますが、本稿を借りて、県政についての私の思いを申し上げる事をお許しください。

 県政には今、様々な課題があります。
 原発問題はその大きな課題の一つです。この問題に対しては様々な意見があり、その中に、県として取り扱い難い問題だという意見がある事も勿論承知しております。しかし、私は、住民の生活に密着する地方自治体だからこそ、福島第一原発事故が人々の生活にもたらしたものから、原発問題から、私達は目をそらしてはいけないと、思います。そして同時に、この問題が、地域に抜きがたい分断をもたらす事態になることもまた、絶対に避けなければならない事だと思っています。今後原発問題がどのように進むのか、それは私が口にすることではありません。しかし、この新潟に住む、この故郷に住む皆が、福島第一原発事故がもたらしたもの、原発事故というもの、原発と言うものを直視し、共通の土台に立って、最終的に民主主義のプロセスによって、一つの方向を作って行く取り組みを、是非続けて頂きたいと心より思います。
 人口減少問題は新潟県の、私達の存続にかかわる喫緊の課題です。この問題に、即効薬はありません。誰がどのように取り組んでも、一朝一夕に解決するものではないでしょう。しかし、現実を謙虚に見つめれば改善すべき点は多々見つかります。私達は今迄の暮らしの中で、人間らしく生きる事を、どこか置き去りにしてきました。誰もが人間らしく暮らせる県政を、粘り強く、根気よく、是非実現して頂きたいと思います。
その中で、医療、介護、福祉は最初に大きな課題に直面します。必要としている人が必要な福祉を受けられない悲劇を生み出さない為に、現実に即した様々な調整と、未来を見越した計画が必要です。個人で対処しきれない不幸によって、希望を失ってしまう人を決して作らない、適切な医療、介護、福祉を是非整備・維持して頂きたい思います。
 働くすべての人が将来に希望を持てる産業を作りだしていくことは、新潟の活力を生み出していく源泉です。我々の予想しなかった速度で変わりゆくこの社会の中で、新潟が新しい夢を創出する場であり続ける為に、時代と、民間のそれぞれのニーズに即した産業政策を、是非実行し続けて頂きたいと思います。
 新潟の誇りである農業は、未来の産業であると同時に、我々の故郷である中山間地の暮らしの基盤です。是非、其々の実情に合わせて、それぞれの農業を守り育てて頂きたいと思います。
 そしてそのすべてを支えるのが、街であり、街を繋ぐ交通網であり、その安全を確保するインフラです。一人一人の県民の皆さんが、暮らしやすい街、行き交いやすい交通、安心して暮らせる県土を作り、魅力にあふれ多くの方々が住み訪れる新潟を、是非創って頂きたいと思います。
 そして最後に、新潟の未来は、今社会に出ている私達だけで作ることが出来るものではありません。これから社会に出る若者達、これから生まれてくる子供達の新しい柔軟な力を借りなければ、新潟の未来を創る事はできません。若者達、子供達の未来を創る事こそが、新潟の未来に繋がります。是非、若者達、子供達の教育に力を尽くして頂ければと思います。

 自らの不徳で去りゆく者として、誠に勝手な事を申し上げました事を、どうかお許し下さい。
 短い間でしたが、新潟県議会で、議員の方々と、県政の様々な課題について闊達な議論を交わしながら、新潟の未来を語り、その未来を創る一翼を担えたことは、本当にありがたい事でした。心から、感謝申し上げます。大変、ありがとうございました。そして、その取り組みを県の職員の皆さんが、本当に一生懸命支え、実現してくれました。遅くなってしまいましたが、この場を借りて、心から感謝申し上げたいと思います。大変ありがとうございます。
 そして何よりも、多くの県民の皆様が私にその機会を与え、見守ってくださいました。県民の皆さん一人一人に心から深く感謝申し上げるとともに、私の不徳の至りで、皆様の期待に反し、この様な事態に至ってしまいました事に、改めて、心から深くお詫び申し上げます。大変ありがとうございました。そして大変申し訳ありませんでした。

 しかし、それでも私は、新潟県民の皆さんの力と、新潟の未来を信じています。

 大変ありがとうございました。

米山 隆一


  • コメント (10)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/99901

コメント

辞任の挨拶を、傍聴席にて拝聴致しました。野次にも顔色ひとつ変えずにいらした米山さんが、最後の方で涙声になっていらっしゃって、さぞ無念でいらっしゃるのだろうと思うと、胸の詰まる思いです。
ご心痛から随分とやつれておられるご様子、どうか今はゆっくり休んで下さい。
お疲れ様でした。

  • Posted by 笹川流れで流されて
  • at 2018/04/27 18:50:36

米山知事
お疲れさまでした。
これからのご活躍を期待しております。
知事の優れた才を野に埋もれさす事無くこの国の行く末にお使いください。


  • Posted by 野澤 朗
  • at 2018/04/27 23:49:19

こんなことでやめてどうするんですか!
どんなに恥ずかしくても、辛くても、使命を全うするべきです!私は原発を阻止してくれる、ただそれだけに一縷の望みをかけて投票したのに、こんなことで辞めるなんて!!もう一回知事選に出て、死に物狂いで県民の為に働き、原発を絶対に再稼働しない、ただそれだけの為に力を尽くして欲しいです!
こんな辞め方、甘いです!

  • Posted by オーロラみれた!
  • at 2018/04/28 22:22:32

twitterでのつぶやきや原発の視察などで共感する部分があり、応援しておりましたので、辞めてしまうのはとても残念です。他の政治家より数段頑張っていると思っており、影ながら応援していました。また一息つきましたら復活してください。

  • Posted by たけちゃん
  • at 2018/04/29 23:02:04

必ず表舞台へ復帰する事を願います。

必ずです。

  • Posted by 中村
  • at 2018/04/30 11:39:00

お疲れさまでした。
今は、谷間の充電時期です。
いつか、やはり、米山さんが必要だ、米山さんしか居ないと、皆声が上がってくる時期がきます。
何度も立ち上がってきたのですから、このような事で引き下がる方では、ないと信じてます。
県民、国民の為、米山さんしか出来ない、言えない、行動できない事、沢山あります。
やり残したこともあるかと思いますので、必ずやまた表にでて、一生懸命なお姿、拝見出来ること期待し応援してます。

  • Posted by 本川
  • at 2018/05/01 23:41:45

以前からツイッターやブログを読ませていただき、人格・見識ともに優れた人だと感服しておりました。
そしてその思いは、週刊誌報道を読んだ後でも変わっておりません。
むしろ今回の件により、米山様の真面目さ・誠実さがはっきりしたものだと思っています。
それだけに、辞職という判断は残念ですが、そのことは尊重せざるを得ません。
今はお疲れのことと思いますので、しばらくはゆっくりお休みいただければと思います。
そして落ち着きましたら、再び表舞台で活躍されるよう、心から祈っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • Posted by まりこ
  • at 2018/05/02 10:55:56

すごく建設的な問題提起をありがとうございます
総理を安倍さんから替わって、やっていただきたいくらいです。
前知事が自民党で、派閥がらみでやりたいことをやれないでいるなかで、米山知事にはまた、頑張って欲しいと思います。
日本人は、今回のことはあんまり気にしないのではと思うのですが、こんなこと書くと怒られるのかな。。
若い頃に性犯罪を犯した、なんて政治家は、探さなくても沢山います。また復帰してください。あと1〜2回 核爆発が起きて、この国が病人だらけ、住めなくなってしまう前に、なんとかしたいです。

  • Posted by 杉葉山
  • at 2018/05/04 13:52:47

一晩かけてブログを見させていただきました。
今回のことで、政治に嫌気がさされたのではないかと、とても危惧しております。
先生のような優秀な政治家が、このまま政界から去られることは、新潟にとっても日本にとっても、また、世界にとっても大変な損失です。
先生は誠実に潔く、けじめをつけられています。

日本や世界の子供たちを救うために、どうかもう1度”志”の旗を掲げて、ご出陣ください。

米山路線を継承できる者は、米山本人以外に存在しません。
県知事選のご出馬を、今か今かと、心より待ち望んでおります。

  • Posted by 新潟市民A
  • at 2018/05/17 06:54:46

私は貴殿と政治的見解を異とすることが多かったが、貴殿の誠実さを決して忘れない。

これからもお互いがんばって生きよう。

自らに与えられた障害が大きければ大きいほど、人生は面白い。

  • Posted by 同年代
  • at 2018/05/17 16:31:25

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election