"ele-log(エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家ブログ

URL

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。

参加メンバーの更新状況

記事カテゴリー(記事をカテゴリーで閲覧できます。)

トピックス

オンライン世論調査 2013年参議院選挙出口調査


2013年07
月21日 第90回オンライン世論調査発表

「オンライン世論調査 2013年参議院選挙出口調査」 

>> 続きはこちら


このサイトは、コミュニケーションブログ コムログを利用して運営されております。

コムログは、社内ブログとしても、ビジネスブログとしても応用可能です。
コミュニケーションブログ コムログ
効果的なホームページ作成 COMLOG Cloud

最新のコメント一覧

米山 隆一 - 希望の党玉木代表の「右へ右へ」路線に見る戦略性の欠如 ~希望の党に希望はあるか~ へのコメント

米山知事の意見に同意です。
正直、戦略性の欠如というか、やりたい事とそれを見実現するための方法が良く分からないですね。
国民は別に細かく拾って欲しいと思ってないですよ。大きな思いを、間違った方向でなく正しい方向に進めて欲しいと願っているだけです。飛び道具でもなんでも使えば良いのに。今時、細かい関係なんてメンドくさい。

個人的には将来への「不安感」が種々の問題全ての根本にあると思いますので、それを払拭できるような政策やってくれる政党を求めています。

投稿者: わかもの

米山 隆一 - 姉妹都市提携解消と国際連盟脱退 ~歴史に学ぶ~ へのコメント

生意気ながら米山知事の突っ込んだご意見を聞きたいです。
「リットン報告書は日本の権益と主張をそれなりに認めたもので、報告書に従って満州国を自治政府としたうえで外国人顧問団を主導して事実上の影響下におき、国際連盟常任理事国という立場を保持しつつ、国際連盟の場で粘り強く自らの立場を主張し続けた方が、当時の帝国主義的観点からは、恐らくは日本の国益にかなっていたものと思われます」
とのことで、私もその通りだとは思うのですが、今回のサンフランシスコ市の対応にはリットン報告書のような中立性や双方の立場に最低限度配慮するというものがないように思います。
リットン報告書への対応としては粘り強い交渉というものもありえたと思いますが、サンフランシスコ市は何らの調査も配慮もないままに今回の行動を選択し、かつ大阪市に対して「これ以上の協議は行わない」と通達しているのですからこれに対してこれ以上の交渉を求めることは無意味かつ無益なのではないでしょうか?
リットン報告書と今回のサンフランシスコ市の行動とに共通して評価すべき点があるのかどうか、あるとすればどのような点なのか、米山知事のご意見はいかがでしょうか?

投稿者: とおりすがり

米山 隆一 - 「野党系が多数を占める新潟県は、国の予算が降りてこない異常事態にある」は本当か? へのコメント

米山隆一知事のおっしゃる通りです。

この程度の人ですから、選挙区選挙に負けるのですよ。
わたしは自民党支持者ですが、しっかりした人を候補者に上げて行かないといけませんね。

投稿者: 前田晄成

米山 隆一 - 野党批判の道具と堕した維新の「身を切る改革」への嘆息 へのコメント

 米山知事が初めて、国政に出馬した時から応援し、期待をしている一人です。
 私は知事がご自身に直接かかわりもないことに『ご意見や私感』をお述べになるべきでないと思います。
『米山隆一』は新潟県知事ですし、何よりも『新潟県民の首長』です。これはあらゆる数多おる県民』一人ひとりが内心に抱いているだろう者の譜の『首長』であります。選挙でその座を射止めるまでは主義主張は大切ですが、その座に就いた以上、そうしたもの主義主張を乗り越えた地位にあって、それを施行する、せねばならいお立場になるわけですから、・・・。
 つまらない三浦のねえちゃん子や維新の橋下などを相手にすべきではない。米山隆一の気品が汚れますよ。
 こうゆう輩に一言言いたい心情は理解しますが、ここは我慢をして、沈黙することも知事の仕事だとお思いなって、どうか聞き流す度量が必要ではないでしょうか。

投稿者: 前田晄成

米山 隆一 - 民進党、希望の党の議員・党員は今こそ徹底的な議論を! へのコメント

この度の選挙結果から何を考えるべきかということについて、失礼な言い方ですが、選挙での十分な敗北経験をお持ちの知事のブログが大いに参考になりました。ありがとうございます。願わくば、この度の選挙で負けた政治家の皆さんがこのブログを見て参考にされる気持ちの余裕があることを願わずにはいられません。

投稿者: 福田 寿史

>> 最新のコメント一覧

政治家ブログ”ele-log(エレログ)”とは、参加政治家が政策提言や活動報告、または、時事ニュースへの意見など綴ってもらい、有権者が比較できることを目指したサイトです。政治家の周りに起こった出来事や、スタッフの活動・表情などを、投稿していただくことにより、政治家を、遠くて、自分とは関係のない世界から、より身近に感じていただき、コメントやトラックバックを通じて、意見交換をしていただければと思っております。
 各政治家のブログに関しては、コメントおよびトラックバックが可能です。ご意見がありましたら、積極的にご活用ください。ただし、誹謗中傷や、宣伝、コメントスパムやトラックバックスパムの発言などを防ぐために、一度各政治家サイドに閲覧して、公開の許可を出させていただいております。現在のところ、批判もふくめて、多くの方が、そのまま公開を選ばれているようです。

ご意見・ご要望などありましたら、info@election.co.jpまで

参加者募集中!! お問い合わせは、こちらからお願いします。

参加条件は、現職国会議員、元職前職国会議員、国政選挙立候補者、国政選挙立候補予定者

政治家ブログ”エレログ”地方議員版 ができました。詳しくはこちらから


都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用
政治家専門ブログ 国政版

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科