"ele-log(エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家ブログ

URL

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。

最新コメント一覧

米山 隆一 - 7月12日松浪健太先生来県! へのコメント

雪姫さん

コメント、ありがとうございます。頑張ります!

投稿者: 米山隆一

米山 隆一 - 7月14日 平沼赳夫衆議院議員来県! へのコメント

小林さん

コメント、ありがとうございます。光栄です。一生懸命頑張ります(笑)。

投稿者: 米山隆一

米山 隆一 - 光るタスキ へのコメント

あゆみさん、コメントありがとうございます。

聞いてくださったんですね(笑)。松浪先生発案です。ちょっとこっぱずかしいのですが、でもジョークとしてはありかなと思います。時折使わせていただこうと思います(笑)。

投稿者: 米山隆一

米山 隆一 - 言葉の重み へのコメント

阿部伸一さん、鈴木さすけさん

コメントありがとうございます。「議論は常に活発に」が、私のポリシーではあるのですが、それこそここでの議論が、横田めぐみさんの関係者を傷つけることを、私は望みません。一応この件の議論はここまでとさせていただく前提で、お返事させていただきます。

阿部さんの「北朝鮮に言うべきことは言うべきだ」と言う部分には同意するのですが、それは北朝鮮の外交担当者に対してオフレコで言うべきことではないかと思います。秘密裏に行われる外交交渉の場では、外交交渉の場にふさわしい言葉で、外交交渉の場にふさわしい議論を、公の場で行われる街頭演説の場では、街頭演説の場にふさわしい言葉で、ふさわしい議論をと言うことだと思います。

とおりすがりさん

ご期待に添えない回答かもしれませんが、私はおそらく多くの日本人と同じ「多神論者」で、神社にもいけばお寺にもいき、道でお地蔵さんに会えば手を合わせ、年末には普通にクリスマスを祝います。
そして私の法律事務所が靖国神社のすぐそばにある関係で、現在時折靖国神社に参拝して、国家の為に命を落とされた方に、想いを馳せます。国会議員になった(なれた)時、それをやめなければならない理由を、私は感じません。
しかし同時に、それはどこまでも個人の国家感、宗教観によって決められるべきもので、靖国神社への参拝の有無を、国家に対する思いの強弱を測るリトマス試験紙のように考えてはいけないと、私は思います。

私たちは、自由主義の日本に生きています。それぞれの人がそれぞれの形で国を愛し、国家の未来を自由に議論できればと思います。

投稿者: 米山隆一

米山 隆一 - 7月14日 平沼赳夫衆議院議員来県! へのコメント

昨日西区のスーパー前で 初めて、米山さんの演説を聞かせてもらいました。
まっすぐに一生懸命やってくれそうだな…という印象でした。握手してくださった手がとても優しかったです(*´-`)
応援しています。

※このコメントは、ブログの不具合で消えてしまっていたので、こちらで名前を一部変更して書き込ませていただきました。


投稿者: 小林さん

米山 隆一 - 光るタスキ へのコメント

新潟の登り竜、竜に一票、米山隆一

投稿者: あゆみ

米山 隆一 - 言葉の重み へのコメント

阿部さんの意見には賛成しかねます。
例えば、自分の息子が行方不明になったとして、仲のいいおとなりから「多分死んでるかもしれないね」と言われたらどう思いますか?


投稿者: 鈴木さすけ

米山 隆一 - 言葉の重み へのコメント

ちょっと横道ですが、米山さんは当選されたら日本国の代表として靖国神社に参拝されますか?御回答願います。

投稿者: とおりすがり

米山 隆一 - 言葉の重み へのコメント

石原や維新の会を擁護するつもりはありませんが、様々な言い方・方法で北朝鮮を非難してみるのは悪くないと思います。

石原の「強引に結婚させられて子どもも産まされた。偉い人のおめかけさんになっているに違いない。」という発言が間違っているのなら、北朝鮮がめぐみさんの証言などの証拠を示し、さらにそれを検証するための調査団を受け入れたうえで石原に謝罪要求をすれば良いのだと思います。
今までの北朝鮮の発表を信用するのであれば話は別ですが・・・。

にも拘らず、その前に、北朝鮮の犯罪を非難している日本の政治家に対して、使用した単語や言い回しが良くないからといって、文句を言うというのは変な話だと思いますね。

投稿者: 阿部伸一

米山 隆一 - 7月12日松浪健太先生来県! へのコメント

地元原信前の演説、聞かせて頂きました。
お二人とも、暑い中でしたが、爽やかな印象と熱のこもったお話で、ぜひ頑張って頂きたいと思いました。

あと1週間ちょっとですが、選挙戦後半も頑張ってください!!

投稿者: 雪姫

政治家専門ブログ 国政版

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election