"ele-log(エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家ブログ

URL

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。

最新コメント一覧

三浦博史 - 豚インフルエンザでもわかった、この国の危機管理能力 へのコメント

わたしもそう思います。深夜の記者会見とは言えあまりにもお粗末(><)
国民を誘導するにはあまりにも幼稚!
テポドンもしかり。
草なぎ君の場合も総務大臣発言も・・・。
よくよく見れば稚拙な事が良く見受けられます。
国民はいつも安心を求めています。
マスコミの対応も首を傾げるところも多々ありますが、情報の発信源がそれではマスコミも右往左往するのも当然。
本当に国策においてマスコミが大きな力を発揮できる時もある。
ベルリンの壁がいい事例である。
与党と野党の政策を平等に報道していただければ、この国の二大政党制も大人的に早く進むであろうとわたしは思います。
みなさんは如何でしょうか?

投稿者: 吉野町議会議員 辻本茂

米山 隆一 - 閑話休題2~食育~ へのコメント

ダックさん、mikaさん、コメント有り難うございます。

養豚業者としては、「豚肉は安全ですよ」が最大のメッセージですね。みなさん、豚肉、嫌わないで下さい(苦笑)。医学的メッセージは既にマスコミで大量に報道されていますから敢えて繰り返す必要はないかと思います。政治を目指すものとしてのメッセージと言うか感想を、3日のブログに投稿しました(http://www.election.ne.jp/10840/74819.html)のでご参照下さい。

投稿者: 米山 隆一

三浦博史 - 豚インフルエンザでもわかった、この国の危機管理能力 へのコメント

ご意見ごもっともだと思います。今回の件は豚インフルエンザの風評被害です。校長先生も気の毒でした。

投稿者: パンデ

米山 隆一 - 閑話休題2~食育~ へのコメント

同感です。そう思います。

投稿者: mika

米山 隆一 - 閑話休題2~食育~ へのコメント

貴殿には医師で養豚業を営む者として豚インフルエンザに関してのメッセージを発する社会的義務がある。

投稿者: ダック

三浦博史 - 草彅剛の逮捕 へのコメント

有名税と言ったところでしょうか。
大袈裟になってしまい気の毒だなと感じました。
鳩山さんは兄と弟で両極端な意見が出ていましたね。

投稿者: あけど

米山 隆一 - トヨタに見る日本経済の論点 へのコメント

>トヨタ車は本当に10年、20年故障しません。
他のメーカーもそう簡単には壊れないのでは?トヨタだけが壊れにくいなんて迷信を信じないようにしてください。あなた理系なんでしょ?

投稿者: 長岡人

米山 隆一 - 非現実的核武装より現実的情報(諜報)武装を ~自民党 坂本組織本部長の核武装発言について~ へのコメント

>そもそも核兵器は、「使わないためのブラフの道具」です。

広島、長崎での大量虐殺についてどうお考えですか?

投稿者: 長岡人

米山 隆一 - 鳩山総務大臣に物申す ~かんぽの宿一括売却問題と東京中央郵便局再開発問題~ へのコメント

かんぽの宿の利用について特別養護老人ホームへの活用は出来ないものなのか検討すべきと思う、反対ばかりでなく再利用の方がリスクが少ないように思えますので検討ください。

投稿者: 福島英雄

米山 隆一 - 非現実的核武装より現実的情報(諜報)武装を ~自民党 坂本組織本部長の核武装発言について~ へのコメント

核に対する考え方、私とほぼ同一です。
物理的な武力を行使する戦闘ではなく、情報という武器を行使する戦闘こそ日本が真に取り組むべき戦争でしょう。
しかし、どうも日本のIT関連産業従事者は到底同世代のトップとは言えない知能の持ち主達であり、シビアな戦闘には対応しきれないような気がします。
本当は先生のように灘から理三にトップ入学するような真のトップ頭脳達は意識が朦朧とする中で体力勝負、根性勝負を強いられることを常態化してもはや知能などあまり関係なくなった医療などという衰退産業ではなくこの分野にこそ充てるべきです(もちろん、半分は医療を蔑ろにする権力への当てこすりですが、残り半分は本気です)。

嘘つき憲法(申し訳ありませんが、私はあの偽善的で馬鹿に甘い日本国憲法が嫌いです)が何と言おうと、この戦争には本腰を入れてもらわなければなりません。

まあ、生命、身体を侵すもう一つの敵との戦闘(医療再生)にも本腰を入れて欲しいのだけど…それよりは情報戦による国防の方が遙かに実現可能性があるような気がします。

投稿者: KY

政治家専門ブログ 国政版

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election