"ele-log(エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家ブログ

URL

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。

最新コメント一覧

米山 隆一 - 司法修習 へのコメント

日本にはあまり関係無いでしょう!?と思っていましたが、まさか与党議員が身を挺して自爆テロを当たり前にやるようになったことに驚きました…(笑)!

アノ映像は何度見ても「自爆」ですし、毎度毎度政策がこける度に野党の誰かを巻き込んで与党議員が倒れ込むでしょうかね…(失笑)


だとしたら、民主党・社民党・国民新党の皆さんははもう車椅子かマツバツエで退場して頂いて宜しいかと思います!
替わりが未だに「車椅子の自民党」じゃ…困りますが…(笑)

都合が悪くなった時にこそ「愛す!」と「話にならないバカ!」の分かれ道なんだと思うのですが、説明どころか言い訳すら出来ない絶対的与党がまさかここまで追い詰められているとは…(笑)まぁ、ここまで寿命を延ばして、まだ延ばす片棒をしっかり担いでいたのが、地方で勘違いしたままの「思い上がった変わらない自民党」ですから、民主党の自爆テロくらいじゃ…確かに楽観出来ないですね…。

多分思うほど支持されていないことに…最も鈍感で最も現実をまだ知らない方々(来年が自分の選挙の悲しい方々とその後釜狙いのもっと悲しい方々。)

「新潟から勝つ気の保守の人は起っとらんじゃろう?」
未だに名前も存在も知られていないのに、相手の方々はよ?く知られているし、無党派に全然食い込んでいない市議・県議に幾ら顔売って「借り」つくっても如何なものですかね…!?

面会した石破さんとは明らかに異質で、本質が判らず伝えられないない自民党の候補者さんは…思っているよりも相当立ち遅れたノンビリヤみたいですね…。

投稿者: 由美子

三浦博史 - 谷亮子氏公認は選挙史上の恥 へのコメント

 三浦さんの批判、理解できますが、ひとつだけ気になったこと。
 石原都知事は週2,3日の出勤だそうですが、この点はどう思われますか?2,3日でもちゃんと仕事をしてるからいいのですか?それなら柔ちゃんも両立できそうにも思うのですが。

投稿者: 目黒区在住・37歳・男

三浦博史 - 谷亮子氏公認は選挙史上の恥 へのコメント

憲政史上の恥ですか、やっぱりそう思われましたか。全くその通りですね。
  この一報に接して思ったのは、谷亮子は莫迦だなあという感想でした。すでに選手としての旬も過ぎ去り、前回のオリンピックでも銅メダル止まり、それで国会議員と兼務しながら次回は金を獲得すると宣言するとは、あきれ返りますね。よっぽど晩節を汚したいらしいですね。彼女は!(まだ若いけれども)谷さんは悪くないと書かれてますが、本人にも責任はありますよ。どうぞ無様に負けて下さい。としか言い様がないですね。

投稿者: kato

三浦博史 - 「サンデー毎日」議席予測の補足 へのコメント

口蹄疫による畜産農家への打撃に付いて、選挙への影響は考えられないでしょうか?

この件で、マスコミへ情報統制をしたと原口総務大臣が、ツイッターでばらしてしまいました。

もし、週刊誌が嗅ぎ付けて、ファッショ政党とか何とか言って批判したら、民主党の打撃はもっとすごいんじゃ無いかと思うのです。

しかも、民主寄りだったゲンダイが既に反旗を翻して批判を始めました。うーん、混沌としております。

投稿者: ぐりぐりももんが

三浦博史 - 谷亮子氏公認は選挙史上の恥 へのコメント

橋本聖子参議院議員95年当選後、96年にアトランタオリンピックに出てます。

投稿者: 辻本茂

三浦博史 - 谷亮子氏公認は選挙史上の恥 へのコメント

三浦殿
やっぱり、そう思われますか。
桂きん枝、岡部まり、庄野真代、岡崎友紀って、民主党は芸能プロダクションかい。
ところで、SIGHTと言う季刊誌があるのですが、最新号のタイトルが、「ありがとう 小沢一郎 僕たちは卒業します」となっていて、民主党ブレーンだった山口二郎さんが成仏してほしいと言っておりました。
山口さんも、呆れたんじゃないかと思います。

投稿者: ぐりぐりももんが

米山 隆一 - 小沢幹事長元秘書逮捕 へのコメント

小沢幹事長の発言には釈然としない物を感じます。
日本経済が大変な時期にこんな方たちに任せておいて良いのか疑問を感じます。

投稿者: コアビクサー

米山 隆一 - 司法修習 へのコメント

米山さん、お元気にお過ごしでしょうか。

「そんなに不平不満を感じるならばお前が会社を作って好きにやれば良い」と言われて自分は独立しましたが、個人の経済活動とはレベルが違う、余りにも違う(志とは必ずしも一致しない、既得権を握る得体の怪しい)人々を身内に引き入れながら闘わなくてはいけないのが、現実的な日本の選挙なんですよね…。

選挙に出ることが如何に大変でエネルギーが必要なことなのか!…今更ながらに勉強しています。

職責に奉じる、奉じる気概と能力がないと「とてもじゃないけどやってらんねー!!」と思います。


私達は米山さんが資格も能力も兼ね備えた、何よりも日本を正しく導く情熱を持つ方だと理解して期待するから、他の方々は眼中に無く、「米山さんに代表であって欲しい!」と勝手に期待だけを押し付けて来すぎたのかもしれません。


「じゃ…お前に何が出来る?やってみろよ!」と言われたらやったフリだけ出来る(鳩ポッポ様)程に厚顔無恥でもありませんし、能力を超えたことに怯んでしまうと思います(泣)

自分に出来ないことを自分の代わりにやってくれる!…思いがけず過度に過重な期待を米山さん一人に負わせようとしていただけじゃないかな…!?って、最近物凄くリアルに反省しています。

今僕は他党で勉強していますが、余人をもってかえられない!…のがやっぱり米山さんです。

ワガママかもしれませんが、米山さんを私達の代表として国政の場に送り、選挙区だけ?よりも「国の大事」に活躍して頂きたい!!です。

違う党の道を歩みますが、僕は米山さんが私達の代議士に最もふさわしい方だと信じています。

米山さんが明日の力を人知れず身につけられるならば、(お姉様達には怒られ「裏切り者!」って蔑まれても)僕はいつでも米山さんの死角になりうる場所を勉強してみたい!と(罵声を浴びながら)思っています。


新しい道を踏み出された大好きで尊敬する政治家・米山隆一さんをずっと大好きで尊敬して応援しています。
「切り抜ける一瞬」の為にヨソで勉強しますが、(理解・許容されなくても)僕も仲間達も米山さんが大好き!です。

投稿者: 長岡市民(ノリ)

自民党 菅家 一郎 - まんがと駄菓子 会津若松 冒険堂 へのコメント

会津を出て、早8年が過ぎた26歳です。
何となく検索でいろいろ見ていたら、このブログにたどり着きました。
帰る度に、いろいろ変わっていく会津ですが、市長様がこのようなブログをしているとは思いませんでした。

ほぼ毎日UPをなさっている事に関心した限りです。
これからも、会津の発展と良い田舎になるよう願っています。

これからも頑張ってください!!


投稿者: ハル

三浦博史 - ネット個人献金、拡がらず へのコメント

私も同じようなことを考え、調べてみたのですが、
・寄付者の権利を定めること(具体的な内容については現在調べています)
・寄付を受ける政党側に倫理規定を設けること。
・寄付を受ける政党側に、寄付金が具体的にどのように使われたのかを詳細に報告させること。
が解決策としてあり得ると思います。

いろいろ調べていた中で印象に残ったのは、寄付文化を根付かせようとしている鵜尾氏が
http://www.lifenet-seimei.co.jp/deguchi_watch/2009/04/post_35.html
で述べている次の一文でした。
(※私の案もここを参考にしました。以下、カギカッコ内は引用です)。

鵜尾氏:「日本には欠けているインフラがいくつかあるんですが、ひとつは、NPOがお金を集めるにあたっての成功事例や感動体験を共有する場がないということ。アメリカにはAFP(Association of Fundraising Professional)という、3万人規模の会員を持つネットワーク組織があります。年に一回4,000人くらいがあつまってノウハウを共有する場です。もうひとつは、寄付者の権利を定めたDonor Bill of Rightsというのがないということ。アメリカだけでなくヨーロッパなどで定めている寄付者の権利憲章のようなものです。そしてもうひとつは、お金を集める側の倫理規程ですが、これも日本にはありません。あとは、寄付白書というような、年間のキャッシュフローがわかるようなものもありません。年間に善意のお金がどう流れているのかというのがわかるものですが、統計を取っているようなものもないんです。」

このページは主にNPOと寄付がテーマになっているのですが、NPOだけでなく政党についてもあてはまるのではないかと思います。


投稿者: Take.O

政治家専門ブログ 国政版

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election