お知らせ

落選運動

  • 三浦博史
  • at 2015/11/05 17:53:05
安保関連法案の際から話題になっている落選運動について触れてみたいと思います。そもそもご承知のように落選運動自体は(誰かを当選させる)選挙運動と異なるため、公選法の規定はなく、未成年者でも自由にできるわけです。しかし、特定の政党、特定の候補者にターゲットを絞った落選運動となると、例えば1議席を争う選挙区で候補者がA、B2人しかいない場合は、Aの落選運動は、事実上Bを当選させる運動にもなるわけでこれはグレーゾーンといえます。また完璧な第3者がしかけるAへの落選運動であってもA陣営(もしくは一般有権者)からすればB陣営がしかけている思っても不思議はないわけで、今度は、攻撃は最大の防御なりでA陣営によるBへの落選運動をしかけることにも繋がっていくことでしょう。落選運動合戦になると選挙は面白くなるかもしれませんが、個人的には選挙の本筋からは逸脱していく気がします。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/98621

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科