ニュースの感想

首長選挙は与党推薦・現職に不利?

  • 三浦博史
  • at 2013/11/25 10:36:02
昨日、投開票の福島県、二本松市長選、広野町長選において、またもや新人が現職を破りました。まあ福島等、被災地は、現状不満=現職不満に繋がったとも言えるでしょうが、それにしても、全国的に自民党の支持率が高い割には、非自民候補の善戦が目立ちます。個別の選挙分析や、地方議員の底力等の分析をしていくと、かすんで見えがちですが、一つ、見逃してはならない事実があります。それは、自民党の谷垣総裁時代、即ち下野時代=自民党支持率低迷のときに、多くの首長選挙で、自民推薦候補が勝っていたということです。現在の自民党の高支持率下で、与党推薦候補が負け続けていることとあわせ考えると、そこには、米国のような、大統領が共和党なら議会は民主党といったバランスとは異なるものの、潜在的に、与党=権力に対する微妙な、ある意味反与党的バランス感覚とも言うべき力が投票者に働いているようにも思えます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/96558

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科