ニュースの感想

橋下市長の旧日本軍の従軍慰安婦は必要だったという発言が、波紋を投げていますが、今度は、石原慎太郎日本維新の会共同代表までが、その発言を実質擁護する発言をしたと報道されています。この参院選前に、そして首都東京の都議選を前にして、両共同代表のこの認識・発言は、維新の会候補者にとっては、まさに針の筵に座らさせられるようなものでしょう。ましてや米軍にまで風俗をもっと活用するよう申し入れたそうで、大阪市民を代表する人の言動とは思えません。本音で語る良さということと社会常識から逸脱することの違いがおわかりになっていないような気がします。石原氏にいたっては、橋下発言を一喝するかと思いきや、擁護発言をする始末。よほどの話題づくりの焦りかもしれませんが、なんとなくこの政党の終わりの始まりの気がしてなりません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/95123

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科