ニュースの感想

お花見自粛論議について

  • 三浦博史
  • at 2011/4/03 12:48:40
お花見を自粛すべきか否かという論議があります。石原知事も正確には夜の電気照明を使ってのお花見は自粛すべきと言っているわけですが、やや気になることがあります。同じ日本人がたくさん亡くなられていたり、被災に遭われている中でお祭り騒ぎをしている場合ではないだろう、というしごくもっともそうな意見に対して反論をしたいと思います。そもそも家族の中に重い病人がいると、笑顔は失せます。しかし近所中から笑顔が失せたら、いくら周囲の同情、おもいやりの精神が素晴らしくても、街中みんな憂鬱になってしまうことでしょう。病んでおられる方がいる時こそ、子どもはもちろん、大人も元気が必要だと思います。みんなで、お花見はなるべく昼間にして、義援金を募り、そこで売られるお弁当や飲みものの一部を被災地に贈ることも一法でしょう。みんなで元気を一刻も早く取り戻し、被災者の方々にその元気の一分を贈り続けることの方が、自粛よりよほど大切だと思います。夜間照明の自粛と元気の自粛は分けて論議すべきだと思います。政治家は街の元気を促すことに腐心されるべきでしょう。今こそ日本中に元気が必要なときだと思います。
  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/86384

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

自粛を煽ってるマスコミがまずは放送を自粛すればいいんですがね
彼らはそれだと視聴率が稼げないから自粛を煽るしかないんでしょう

http://www.asahi.com/politics/update/0403/TKY201104030098.html
それと、民主党が赤十字の義援金に目を付けました
統一地方選で民主党候補が当選するかしないかで配分が変わっちゃうんでしょうね
許されることなんでしょうか

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科