ニュースの感想

今、国難をどう切り抜けるか

  • 三浦博史
  • at 2011/3/13 11:20:39
報道で見る限り、原発のメルトダウンの恐怖が地震同様、もしくは以上にありますが、あまりにも悲惨な状況に愕然としています。ただしその中で、少しほっとしたのは、私ごときを含め、関西や西方面の知り合いから、三浦、大丈夫?と気遣ってくれたり、各被災地域でも、民間はもとより、この国の地方自治体の人たちが、献身的に救援・サポート活動をされていることに感動しています。アメリカ等は地域コミュニティや教会、NPOなどが先頭に立った救援活動が目立ちますが、日本では、給料もらいすぎなんて批判もある、行政の職員が目を真っ赤にして市民のために働き続けている姿が被災地域の報道で目立ちます。それに災害に便乗した犯罪や、二次被害を最小限に食い止めるべく、警察や消防署、自衛隊等の連携も目立たないものの、大変な底力になっていると思います。日本人のもつ、お互いさま、いたわり等の精神は、世界一だと思います。それにしても政治家が目を醒ましてほしい、大惨事だと思います。こうした時こそ、どの政党、どの政治家が真の国民想いなのか、私たちの判断材料にもなると思います。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/86086

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科