お知らせ

総選挙当落予測データ作成について

  • 三浦博史
  • at 2010/12/08 18:32:13
年末の週刊誌総選挙当落予測掲載に向けて、最新の選挙区データ更新をしながら、つくずく風が変わってきたと思うことがあります。それは、これまで、民主党が新人の公募に優秀な人材が集まりすぎ、嬉しい悲鳴を上げていたのが嘘のように、劇的に変わってきたことです。自民党の公募には、きらびやかなプロフィールの新人が各地で続々と集まりつつあります。これは都市部でのみんなの党にも当てはまります。要は、民主党離れがここでも顕著に表れていることです。地方選挙も同じ傾向がみられます。よく自民党は100近い小選挙区で、公認候補が決まっていないから、与党を解散に追い込んでも戦いにならない、と分析する方もいますが、私の感触では、おそらく解散になれば1ヶ月でその9割くらいがすぐに埋まることでしょう。そして風は間違いなく民主党から自民党に移りつつあります。各小選挙区毎の世論調査をかければ、民主党にとっては、政党支持率以上に危険水域になりつつあると思います。
順じ、ご報告していきたいと思います。
  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/85223

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

三浦さんの予測、楽しみにしてますよ。

サンデー毎日かな?

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科