ニュースの感想

参院選の行方

  • 三浦博史
  • at 2010/2/01 14:29:47

敬愛する川上和久先生(明治学院大学副学長)と共に、近々、「サンデー毎日」で今夏の参院選の予測(第一弾)を実施します。地方区は公募中や調整中、未定のところも多く、各党の比例区も出揃ってはいませんが、現時点での政党支持率の変遷等をベースに各々の獲得議席数を予測する予定です。

問題は、自民党に愛想を尽かし、民主党に期待を裏切られた層が、民主の“自浄作用”によって“もう少し(民主党で)様子をみよう”となるのか、自民に戻るのか、それとも第三極へと流れていくのかについては、現在の一連の「小沢問題」が決着しないことには、その予測値に大きなブレが生じる可能性があります。

今、谷垣・大島自民党や鳩山・菅・岡田民主党より、むしろ少数政党の方が存在感があるようにも思われ、「政治は数」という選挙戦のあり方自体、次の選挙で国民から総スカンを喰らう可能性さえあります。

また、かつての“日本新党の再来”が突如表面化するかもしれません。今暫く松下政経塾出身議員の動向に注目です。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/81825

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科