ニュースの感想

民主党小沢代表の続投について

  • 三浦博史
  • at 2009/3/25 16:35:52

昨日の秘書の起訴を受け、小沢代表は民主党代表続投を表明しました。「政治資金規正法違反は誰でもやっているのに、なぜ小沢だけが?」という解説がマスコミ報道でも垣間見えます。

私はここが大きな問題だと思います。なぜなら、今、社会全体が“コンプライアンスの時代”です。選挙違反についても、よくプロといわれる人たちほど「こんなことはどの陣営でもやっている。だから大丈夫だ」とか、「前回も同じことをしたが大丈夫だった」という人たちが、いまだに後を絶ちません。

そうした屁理屈が今の世の中で通用するのでしょうか? 少なくとも立法府の人たち(含めざす人)が、こうした姿勢ではこの国の政治が良くなるわけがありません。教育の根幹にも関わる問題です。なぜなら政党の代表の影響力は絶大なものがあるからです。

大体、多額の献金を受けている団体の実態を全く知らないなど、国民が納得するわけがありません。世間の感覚・常識からあまりにもかけ離れ過ぎています。まさに旧態依然とした“金権体質”が問われているのです。

民主党の看板を掲げて第一線で戦っている候補者の人たちは昨日の会見を見てどう思っているのでしょうか。「国民の生活が第一。」より「自分が第一。」のように思えてなりません。

国会議員、ましてや政党の党首は、国民に対し、政治家として範たる姿勢を示すべきだと思います。


  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/71040

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

まったくその通りだと思います。

ラジオなどでも交通法に置き換え「スピード違反で逮捕された」などと擁護の声も聞こえますが、政治家である以上、そのスピード違反すらしてはいけません。

我々が求める政治家の第一条件は「クリーン」な人間です。
サンバンなんてものは二の次なはずです。
しかし、そんな二の次の面に目を奪われ投票してしまう国民も国民ですが…

  • Posted by あけど
  • at 2009/03/27 18:56:39

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科