お知らせ

今朝のフジテレビ「めざましテレビ」に出演しました。政党のインターネット放送に関するコーナーで、なぜ公職選挙法でインターネットが規制されるのか、という疑問に私が答えたものです。

今の公職選挙法ができた昭和25年当時はインターネットがなく、動画(DVDやビデオを含む)はもちろん、街頭のビジョン広告、そしてインターネットも、公選法では「文書図画」という範疇に該当すると拡大解釈され続けているのです。

「選挙運動」とは選挙の種別、候補者を特定化し、投票依頼をすることで、こうした活動は選挙運動期間以外禁止されていますが、たとえば政党が政策宣伝を行うために選挙運動期間中にテレビ、ラジオ、新聞はもとより、インターネットを使ってPRすることは全く問題ありません。

それにしても、この時代にマッチしない公選法が改正され、ネット解禁されることを強く期待します。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/61954

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科