選挙情報

大不況到来ならマケイン?

  • 三浦博史
  • at 2008/10/09 10:06:00

昨日、外務省の招聘で来日中の、私が尊敬する米国の友人に会い、当面の政局について意見交換を行いました。彼は若いながらも日本の政党、政治・選挙通で、主に米国の選挙戦略や戦術を立案する会社の代表をしています。

多くの話題が出た中で、一番驚かされたのはアメリカ大統領選挙の行方についてです。彼は何と今回の金融恐慌の影響が小さければオバマが勝ち、大きければ大きい程マケインに有利になると分析しているのです。その主な理由として、あまり生活が苦しくならなければ「夢」や「希望」を訴えているオバマが強いが、本当に苦しくなっていくと、“老練でベテランの政治家でなければ、この大渦は乗り切れない。だから政治経験が未熟なオバマはダメで、マケイン待望論が強くなる”というものです。

不況になれば、現政権(ブッシュ=共和党)批判が増すというのが大方の定説ですから、この分析には“目から鱗”の感がありました。彼はこの大不況こそがマケインのチャンスと言っており、そうした分析・見方もあるのだとつくづく考えさせられた次第です。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/61790

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科