ニュースの感想

グルジア共和国での米露衝突危機は、ロシア側の譲歩により一応回避されました。これは一見、旧ソ連領内での国際紛争ですが、11月のアメリカ大統領選挙に無関係とは言い切れない出来事です。

CIAと共和党の仲は周知の事実であり、グルジアに限らず、私が再三記事にしているケニアで大規模な紛争やテロが勃発すれば、戦争ヒーローのマケインが優勢になる可能性が高まるといわれており、オバマにとって、こうした紛争の火種が大きくなればなるほど未経験者としての“試練”の壁が厚くなっていくものと思われます。

9、10月の国際紛争は、共和党のサプライズ戦術=マケイン勝利につながるハプニングとなるかもしれないのです。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/60978

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科