選挙情報

政治家の真価と1円の領収証

  • 三浦博史
  • at 2007/12/28 11:49:30

今年は政界にとどまらず、民でも”偽”が横行しました。

しかし、偽装事件で発覚したのは氷山の一角にすぎません。ホッと胸を撫で下ろした経営者もゴマンといることでしょう。

しかし、そもそも行き過ぎだな、と思うこともたくさんあります。たとえば民間でも、そこそこの企業の社長が 営業第一部のコンビニ1000円の領収証が2重にコピーされている云々で株主総会で答弁させられたり、役員会で問題になるでしょうか?

国会議員や首長を正義感で追及する姿勢は是としますが、そんなことまで答弁できるように備えておく以上にやるべきことは山ほどある、ということを私たちが忘れてしまったら、政治家はどんどん別の体質に変化していくでしょう。公認会計士と弁護士とマスコミ対応の上手な人ばかりが政治家になっても困ります。

事実の追求以上に政治家としての真価が問われるべきです。事実と真実は異なる、ことを十分銘記したいと思います。


  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://www.election.ne.jp/tb.cgi/35286

コメントを書く

  • 全てを引用

コメント

全くその通りと思います。以前にも50歩と100歩、10000歩は異なるという趣旨のことを書いておられました。選挙で、大きなお金が(「適切な」裏処理で)動いているのを見過ごし、わずかな額の不正で逮捕されているのをみると、問題の本質に迫っているようには思えません。法律や制度を知り尽くし、マスコミ対応に優れている特別な人だけが政治家としてやっていけるというのも、何かやりきれない気がします。小さな不正に目が行って、大きな不正や、さらに大きな政治課題を忘れてしまうマスコミの誘導の仕方には疑問を持っています。

  • Posted by 児玉克哉
  • at 2007/12/30 07:35:44

コメント

この絵に表示されている文字列を入力してください (半角で4文字です)
※ このコメントは一度チェックを通しますのですぐに反映されません。

エレログTOP | エレログとは | 運営会社 | 免責および著作権について | お知らせ

政治家ブログ”エレログ”地方議員版ができました。参加お申し込みはこちらから

政治家専門サイト ele-log 国政版 お申し込み 政治家専門サイト ele-log 地方版 お申し込み
国会議員、都道府県知事、市区町村長、都道府県議、市区町村議、および立候補予定者専用

Copyright by Promote committee of Online-Election.,2001-2007, all rights reserved.
ele-log and the ele-log logo are registered trademarks of
Promote committee of Online-Election

※本欄は広告であり責任は広告主に帰属し、当サイトが推奨するものではありません。

KOIKOI |  女性の住まいさがし |  ニッキーズ Project |  美容師を目指そう |  WEBディレ |  葬儀マナー百科